在留期間更新一覧

NO IMAGE

留学生による「代理爆買い」 無許可資格外活動に該当するおそれ

東洋経済  記事は、留学生が、スマートフォンを使って、SNS経由で受注、オンライン決済で売上を得るという仕組を紹介している。「留学生の 8割が代理購入を手掛けている」そうだ。  稼ぐのは結構だが、下手をすると無許可の資格外活動に該当するケースが出てくるだろう。無許可資格外活動で摘・・・

NO IMAGE

大阪地判 入管法の「特例期間」

裁判所 大阪地判平成24年04月02日(PDF) 判示事項の要旨  平成21年改正後の法21条 4項、20条 5項について、在留資格を有する外国人が在留期間更新許可を申請し、従前の在留期間満了の日から 2か月を経過した日の後については、何ら特別の規定は置かれていないから、従前の・・・

NO IMAGE

再出発の相談

 平成21年改正入管法等の施行を控えて、ここのところ、「現配偶者と別れて、新たな配偶者を得たいのだが、わたしのビザはどうなるのか」という種類の相談が激増中。それぞれ事情は異なるが、改正法の施行が重い決断のきっかけになったり行動の後押しになったりしている点は共通しているようにみえる。 ・・・

NO IMAGE

在留期間更新許可申請後に誤認逮捕の事例

産経  報道によると現行犯逮捕したようだが、ひとまず被疑者から任意で事情を聞くなどしておいて、慎重に関係方面への問合わせをすればこんな間違いは起きなかっただろう。  入管法の規定は結構ややこしいので慣れていない者には分かりにくい。本件では、旅券に押されたスタンプまで確認し・・・