入管・在留・VISA一覧

外国人技能実習生を実習目的とは無関係の工事現場で稼働させたなどとして警備会社の経営者らが不法就労助長で摘発された事例

産経  昨今の「人手不足で猫の手も借りたい」という事情はたしかに酌むべき面はあるのだが、だからといって法を破ってよいわけではない。もっとも、実習先を逃げ出す技能実習生はほめられたものではないし、まともに接遇しない実習実施機関、監理を尽くさない監理団体の責も問われなければならない。 ・・・

在留カードを偽造・提供したとして売りさばきブローカが摘発された事例

中日  記事では、「中国の業者に約三万円で偽造在留カードの作成を発注し」とあり、偽造の手間賃が低価格化しているような印象を受ける。偽造在留カードが思っている以上に流通しているのではないだろうか。  厄介ごとに巻き込まれないためにも、雇用主は、外国人を雇用する際には在留カードをきちんと・・・

外国人技能実習生の実習実施機関に対する監督指導、送検の状況(平成27年)

厚生労働省 外国人技能実習生の実習実施機関に対する監督指導、送検の状況(平成27年)(PDF)   5,173事業場(実習実施機関)に監督指導を実施し、そのうち 3,695事業場(71.%)で労働基準関係法令違反が認められた。主な違反は、(1)違法な時間外労働など労働時間関係(22.6%・・・

許された時間を超えて留学生を働かせたとして有名激安スーパーの経営者らが不法就労助長で摘発された事例

読売  資格外活動許可で就労が許されている時間枠内と超過分を別に管理し、超過分については交通費や食事代などの名目に付けかえるなどして支給していたもようで、会社ぐるみで不法就労を助長していたようだ。徹底した「激安」で消費者に奉仕する姿勢は見上げた「なにわ商人」のド根性であるが、今の時代、・・・

NO IMAGE

平成27年ビザ発給統計

外務省 平成27年ビザ発給統計  平成27年における全在外公館のビザ発給数が 4,768,286件(前年比 66.0%増)となり、過去最高となった。中国国籍者に対するビザ発給数が全体の 8割弱で、これにフィリピン、インドネシアがつづいている。

NO IMAGE

新手の不法入国ルート「船舶観光上陸許可」制度を悪用

NHK  「クルーズ船の外国人旅客に係る入国審査手続の円滑化」に向けて、法務大臣が指定するクルーズ船の外国人乗客を対象として簡易な手続で上陸を認める「船舶観光上陸許可」制度が平成27年 1月からはじまったが、これがさっそく悪用されているようだ。不法入国を斡旋する者どもは常に手ぐすねを引・・・

NO IMAGE

職員として雇用したように装って在留資格を取得させ不法就労の手助けをしたとして外国語学校の経営者が摘発された事例

産経  入国管理局を甘くみていたものか・・・「壁に耳あり、障子に目あり」である。 入管法 抜粋 (活動の範囲) 第十九条 別表第一の上欄の在留資格をもつて在留する者は、次項の許可を受けて行う場合を除き、次の各号に掲げる区分に応じ当該各号に掲げる活動を行つてはならない。 ・・・

NO IMAGE

兵庫県を訪れた外国人旅行者過去最多

神戸  大阪に比べると神戸の集客がかなり見劣りするのは素人目にも明らかで、在神の百貨店やショッピング街でも関西のインバウンド消費急増の恩恵を十分に受けているとはいえないようだ。もっとも、大阪では「外国人旅行者が多過ぎてゆっくり買物することができない」というような市民の批判があり、一部で・・・

NO IMAGE

関西空港にファーストレーン設置

国土交通省 成田国際空港、関西国際空港にファーストレーンを設置~国際会議の参加者や重要ビジネス旅客により迅速な入国手続きを提供~ 新関西国際空港  現在、数十分程度かかっている入国審査を大幅に短縮する。30日から運用を開始するもよう。VIPや国際会議参加者は、それぞれ、航空会社・・・

NO IMAGE

平成27年における入管法違反事件について

法務省 平成27年における入管法違反事件について  平成27年中に入管法違反により退去強制手続をとった外国人は12,272人(前年比 14.9%増)。退去強制手続をとった外国人の国籍・地域別では、中国(香港他を含む) 4,320人、ベトナム 1,643人、タイ 1,475人、フィリピン1・・・

NO IMAGE

就労不可の在留資格であるにもかかわらず観光客のガイドをして収入を得たとして摘発された事例

産経  「ボランティア」というふれこみで「爆買」客を免税店へ案内して、実際には免税店から収入を得ていたようだ。「爆買」がらみでは、無許可資格外活動や不法就労助長に該当すると思われる活動等が散見されることは以前から指摘してきたところである。本件ではかなり多額にわたる金銭が動いていたようで・・・

NO IMAGE

父親を日本人であると偽って出生届を提出して摘発された事例

中日  外国人父母の間に生まれた子につき、父を日本人であると偽って出生届出をして、当該子には日本国籍を取得させ、ひいては、外国人親が「定住者」の在留資格を得ようとするもの。相当多数の悪質事案が存するとはみられるものの、そもそも端緒自体が少ないため、露見・摘発にまで至るケースはめずら・・・