在留資格「特定技能」 介護分野で新たにカンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴルで試験実施

カンボジア, ネパール, ミャンマー, モンゴル, 特定技能, 介護, 介護技能評価試験, 介護日本語評価試験 厚生労働省
介護分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)について

今後の実施予定として、10・11月にカンボジア(プノンペン)、ネパール(カトマンズ)、ミャンマー(ヤンゴン)、モンゴル(ウランバートル)での試験実施が告知された。