外国人住民の割合が2%超に 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成31年 1月 1日現在)

外国人住民, 人口減少, 少子高齢化社会, 人手不足, 住民基本台帳, 人口動態 総務省
住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成31年 1月 1日現在)

 日本人住民は、124,776,364人(前年比 433,239人減)となり、平成21年をピークに10年連続で減少、現行調査開始以降最大の減少数となった。

 外国人住民は、2,667,199人(前年比169,543人増)で、平成24年の調査開始以降で総人口に占める割合が初めて2%を上回った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加