永住許可に関するガイドライン(令和元年 5月31日改定)

入管行政, 永住許可に関するガイドライン 法務省
永住許可に関するガイドライン(令和元年 5月31日改定)

 「平成29年 4月26日改定版」と比べると、「国益要件」の項目の中で従来は「納税義務等公的義務を履行していること」とあったものが、「公的義務(納税,公的年金及び公的医療保険の保険料の納付並びに出入国管理及び難民認定法に定める届出等の義務)を適正に履行していること。」と
(1)かなり具体的に表示されたこと、
(2)「公的年金及び公的医療保険の保険料の納付」が明示されたこと、
(3)入管法19条の16等届出等義務の履行が明示されたこと、
に注目する必要があるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加