就労することができない外国人を働かせたとして不法就労助長の嫌疑で人材派遣会社の経営者が摘発された事例

外国人犯罪, 企業法務, コンプライアンス, 偽造在留カード, 入管難民法違反(不法就労助長), 犯罪インフラ 中日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018060490225909.html

 外国人が偽造在留カードを行使していることを知りつつ、同外国人を雇用し派遣していたとみられているようだ。

法務省入国管理局
偽変造在留カードにご注意ください(PDF)