平成29年における組織犯罪の情勢 来日外国人犯罪情勢

来日外国人犯罪情勢況, 犯罪インフラ, コンプライアンス, 地下銀行, 偽装結婚, 偽装認知, 旅券・在留カード等偽造, 不法就労助長, 携帯電話不正取得, 偽造在留カード所持, 他人名義銀行口座の売買, 反社会的勢力 警察庁
平成29年における組織犯罪の情勢(PDF)

 総検挙人員で、中国が減少傾向にある一方、ベトナムが増加傾向にある。平成29年の総検挙件数はベトナムが中国を上回り、初めて来日外国人全体で最多となった。
 不良来日外国人と反社会的勢力との結託が顕著になっているもようでもある。