本邦における不法残留者数について(平成29年 7月 1日現在)

入管法, 不法残留 法務省
本邦における不法残留者数について(平成29年 7月 1日現在)

 不法残留者総数は64,758人(平成29年 1月 1日現在比0.8%減)で、2年半ぶりの減少となった。国籍・地域別では、韓国 13,083人(同1.1%減)、中国 8,416人(同4.9%減)、タイ 6,557人(同0.8%増)、ベトナム 5,661人(同 10.2%増)、フィリピン 5,016人(同1.3%減)の順。ベトナムの増加が顕著である。