外国人が、在外日本人になりすまして日本国旅券の発給を受けて不法に本邦に入国・在留し、不正に住民登録などを行った上で国民健康保険証を詐取したなどという嫌疑で摘発された事例

旅券詐取, 外国人犯罪, 犯罪インフラ, コンプライアンス, パスポート 産経
http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290070-n1.html

 めずらしい摘発事例で、大阪府警のお手柄。もっとも、被疑者の容姿が血統的な日本人風であればなかなか露見しそうにも思われないので、ブローカの関与などもあるようだから、本件などは氷山の一角に過ぎないのであろうと思われる。本件は、目的の違いはあろうが、「戸籍ロンダリング」や「背乗り」などと同種の犯罪手法に分類されよう。