通訳や会計業務の名目で雇用しながら焼鳥の串打ちなどの作業をさせていたとして会社経営者が不法就労助長の嫌疑で摘発された事例

人手不足, 外国人労働者, 無許可資格外活動, 不法就労助長, コンプライアンス 産経
http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150077-n1.html

 許可された在留資格では就労することができない仕事内容であることを知りながら、人手不足を理由に、単純作業にあたらせていたようだ。