外国人が、外国人との間に子をもうけたにもかかわらず、子に日本国籍を取得させ、ひいては自らも在留資格を取得する目的で、子の父が日本人であるとして虚偽の出生届出をしたとして摘発された事例

偽装出生, 外国人犯罪, コンプライアンス, 電磁的公正証書原本不実記録 毎日
http://mainichi.jp/articles/20170309/k00/00e/040/258000c

 子のインチキの日本国籍を踏み台にして、外国人親が在留資格を取得しようとする試みである。
 「偽装出生」は摘発が難しい。本件は、どのようにして犯罪事実が露見したのであろうか・・・「壁に耳あり、障子に目あり」ということかな。