平成28年入管法改正について

入管法改正, 在留資格「介護」の創設, 偽装滞在者対策の強化 法務省入国管理局
平成28年入管法改正について

 在留資格「介護」の創設: 介護福祉士の資格を有する外国人が介護施設等との契約に基づいて介護(または介護の指導)の業務に従事するための在留資格が新設された。
 偽装滞在者対策の強化: 偽装滞在者に係る罰則を整備、在留資格取消制度を強化した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加