性同一性障害めぐり職場で嫌がらせ 労災認めず 広島地裁

職場のいじめ嫌がらせ, ハラスメント, 性同一性障害, GID 産経
http://www.sankei.com/west/news/170125/wst1701250048-n1.html

 遺族が労働基準監督署による遺族補償年金不支給の処分取消を求めたが、広島地裁は請求棄却としたもよう。被害女性は、性同一性障害めぐって職場で嫌がらせを受け、退職、うつ病発症、自殺、に至ったようだが、事実認定については記事から多くを読みとることはできない。