許された時間を超えて留学生を働かせたとして会社経営者が不法就労助長で摘発された事例

不法就労助長, 資格外活動, 留学生, 人手不足, コンプライアンス 産経
http://www.sankei.com/west/news/160630/wst1606300102-n1.html

 「知らなかった」は通らない。外国人を雇用する際には、「在留カード」を確認する。雇用すれば、「外国人雇用状況の届出」が義務づけられている。

法務省入国管理局
外国人を雇用する事業主の皆様へ(PDF)