一軒家で密かに大麻草を大量栽培しているのがみつかり摘発された事例

犯罪インフラ, 外国人犯罪, 大麻取締法 SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/160201/cpb1602011204003-n1.htm

 比較的まちなかのアパートやマンションの一室で大麻草をシステム的に大量栽培していたのが兵庫県下でいくつか摘発されている。昨年末には、姫路市で、改造した住宅で大麻草を営利目的で栽培したなどとして、外国人が摘発された事例もある。「本尊」が優れた栽培技術を有しており、これを同国人の若い者に教え込んで栽培させるという、技術の「悪しき伝承」でありますな(-_-;
 近年、郊外を中心に空き家が多くなってきて問題化しているところでもあり、早々に「本尊」をつぶしてしまわないとイタチごっこがいつまでも続くことになりそうだ。