留学生に多数のアルバイト先をあっせんし法定の時間を超えて報酬を受ける活動をさせたとして日本語学校幹部が摘発された事例

外国人犯罪, コンプライアンス, 不法就労助長, 犯罪インフラ 毎日
http://mainichi.jp/articles/20160124/k00/00m/040/008000c

 最近ではめずらしいパターン。記事のとおりだとしたら、まさに「学校ぐるみ」、かなり悪質な事案のようである。

参考: 法務省入国管理局
資格外活動の許可(入管法第19条)