岐阜県が自殺職員の遺族と和解

職場のいじめ・嫌がらせ, パワーハラスメント 中日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016010890113216.html

 岐阜県は、パワハラについては明確に認めないものの、行き過ぎた指導や長時間の時間外勤務の責任を認め、遺族に対し、約 9,600万円を支払うようだ。