偽造の外国自動車運転免許証を使って日本の自動車運転免許証を不正取得して摘発された事例

コンプライアンス, 犯罪インフラ, 外国の免許証があれば日本の運転免許試験の一部が免除される制度, 国際運転免許, 国外運転免許証 東京
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20150601/CK2015060102000147.html

 当職の仕事でも、インチキの書類を平然ともってくる者がおり、都度都度に腹立たしい思いをする。外国の文書が真正か偽造かなんてほぼ分からない。本件はよほど杜撰な偽造だったのではないだろうか・・・記事にもあるように、「氷山の一角」というのは、まったくそのとおりであると思う。

警察庁
外国の運転免許をお持ちの方

道路交通法 抜粋
(無免許運転等の禁止)
第六十四条 何人も、第八十四条第一項の規定による公安委員会の運転免許を受けないで(第九十条第五項、第百三条第一項若しくは第四項、第百三条の二第一項、第百四条の二の三第一項若しくは第三項又は同条第五項において準用する第百三条第四項の規定により運転免許の効力が停止されている場合を含む。)、自動車又は原動機付自転車を運転してはならない。
(後略)

第百十七条の二の二  次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(中略)
十一 偽りその他不正の手段により免許証又は国外運転免許証の交付を受けた者
(後略)