平成26年における入管法違反事件について

入管法, 退去強制, 不法入国, 不法残留, 不法就労 法務省
平成26年における入管法違反事件について(PDF)

 平成26年中に入管法違反により退去強制手続を執った外国人は10,676人で、前年比 752人減となった。摘発強化により減少傾向が続いているものと思われる。退去強制手続を執った外国人の国籍・地域の構成は、中国 3,975人、フィリピン 1,414人、ベトナム 953人、韓国 921人、タイ 899人などとなっている。