非居住者である親族(在外の親族)にかかる扶養控除等の取扱い

コンプライアンス, 扶養控除 財務省
第 189回国会における財務省関連法律

 昨秋に会計検査院から指摘されていた問題(日本国外に居住する控除対象扶養親族に係る扶養控除の適用状況等について(PDF))。「所得税法等の一部を改正する法律案」には、非居住者である親族にかかる扶養控除等の適用を受けようとす納税者について、非居住者である親族がその納税者の親族に該当する旨を証する書類、および、非居住者である親族がその納税者と生計をともにすることを明らかにする書類を提出すべきこととする、などの改正案が盛り込まれている。

 今後は、入国・在留審査関係や帰化許可の審査関係でも、扶養控除等のチェックが強化されることになるのだろう。