偽造在留カードを輸入して所持していたとして摘発された事例

犯罪インフラ, 外国人犯罪, 在留カード NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150212/k10015399301000.html

 被疑者らが働いていた建設現場では、他にも多数の外国人が偽造在留カードを所持していたもよう。相当深刻な数量の偽造在留カードが出回っているということだろう。

入管法 抜粋
第七十三条の四 行使の目的で、偽造又は変造の在留カードを所持した者は、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。