平成26年版 犯罪白書 第 2章 外国人犯罪者

平成26年版犯罪白書, 外国人犯罪 法務省
平成26年版 犯罪白書

 来日外国人による一般刑法犯の検挙件数は、平成17年に過去最多となったが、その後は減少に転じ、平成25年は10,674件(前年比4.2%減)となった。

 来日外国人による入管法違反の送致件数は、平成17年から減少していたが、平成25年は増加に転じ 3,232件(前年比 32.7%増)となった。その内容は、不法残留 1,219件、旅券等不携帯・提示拒否(在留カード不携帯・提示拒否含む) 1,200件、資格外活動 337件、不法在留 241件などとなっている。