再掲: 休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施について

休眠会社, みなし解散, 登記 法務省
休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施について

 最後の登記から12年経過している株式会社等は、平成27年 1月19日までに、「まだ事業を廃止していない」旨の届出または登記申請(役員変更等の登記)をしないと、解散したものとみなされ、職権で解散の登記をされてしまう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加