平成26年上半期のインターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況等について

コンプライアンス, 犯罪インフラ 警察庁
平成26年上半期のインターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況等について(PDF)

 69事件で 133人を検挙したところ、うち中国人が83人(62.4%)にものぼり、一時送金先口座名義人の国籍も69.5%が中国であった、と。