国家戦略特区で外国人企業家受入促進を検討

対日投資, 国家戦略特区, 経済共同体, 移動の自由化

産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140512/plc14051212190012-n1.htm

 在留資格の見直しなどが検討課題となる。会社設立時の会社法と在留資格の関係などを整理する必要がある。会社法側から観察すると、かなり無茶な事務処理をやってしまっている例が多い。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加