資格外活動幇助で人材派遣会社摘発の事例

外国人研修・技能実習制度, コンプライアンス

神戸
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201404/0006890202.shtml

 自社で通訳として雇用するかのように偽装して実際は他所で単純労働に就かせるという、よくみられる稚拙なパターン。当局の眼は節穴ではない。近時は怪しい先に対しては片っ端から捜査をかけているので、就労関係の不正がどんどんめくられていく傾向にある。企業経営はコンプライアンスが命であることを肝に命じよう。