平成25年度外国人留学生在籍状況調査結果

留学生

日本学生支援機構
平成25年度外国人留学生在籍状況調査結果(PDF)

 留学生の受入れが 3年連続で減少しているようだ。もっとも、構成をみてみるとトップ 2の中国・韓国が減少しているのが目立つ外は増加している国も多くみうけられ、むしろ多様性に富んでよい方向に向かっているようにみえる。全体の数ばかり追いかけると、現状がそうであるように一極集中や質の悪い学生を集めてしまうことにつながるので注意が必要であろう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加