治安の回顧と展望(平成25年版)

不法入国・不法滞在事犯, 犯罪インフラ, 不法残留, 集団密航, 地下銀行
警察庁
治安の回顧と展望(平成25年版)
別添資料

 平成25年中に、偽造旅券を行使するなどして不法入国して検挙された者の数は201人(前年 184人)で、)。平成17年の 1,770人から一貫して減少してきたが、平成25年は増加に転じているのが注目される。また、精巧な偽造証明書が出回っているほか、偽装結婚等により正規滞在者を装って滞在する偽装滞在者が増加しているのではないかとみられている。