他人名義銀行口座から不正に現金引出し 出し子の留学生摘発の事例

コンプライアンス, 犯罪インフラ, サイバー犯罪, 留学生

毎日
http://mainichi.jp/area/osaka/news/m20140228ddlk27040420000c.html

 別報道によると、本件のような「不正送金」関係に限らず、「詐欺販売サイト」なども不良外国人が関与している先がかなり多いようだ。ロクに勉強せず暇をもてあましている遵法意識の低い留学生が、これら犯罪グループの手足として使われるという図式。
 はっきりいうと、学校側の学生の選抜に相当問題があるということだ。「留学生30万人計画」というのは趣旨は分かるが、量より質でお願いしたい。