兵庫県 自転車の交通安全

自転車の交通ルール違反, 軽車両, 道路交通法改正

兵庫県
自転車の交通安全

兵庫県警
路側帯の通行方法が変わりました

 通勤時間帯にはいまだに右側路側帯を颯爽とブッとばしていく自転車をみかける。これだけやかましくいわれているのに、どうして分からないのかなぁ・・・
 深刻な事故が多発し、損害賠償額が数千万円に達する裁判例も少なくない。おとながルールを守って自転車を安全に運転すべきは当然として、未成年者に自転車を運転させるのなら、せめて保険には入っておかないとね。

道路交通法 抜粋
(軽車両の路側帯通行)
第十七条の二 軽車両は、前条第1項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、道路の左側部分に設けられた路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。
2 前項の場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加