「高度人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇制度」についての小考察 その弐

移民, 高度人材, 外国人雇用

BLOGOS
来やしないって、本当に日本が求めている高スキルの移民なんて 人材にも国際競争というものがある事実を、忘れてない?

 上のとおり、おもしろい論考をみつけた。

 前に「『高度人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇制度』についての小考察」でも書いたが、ポイント制なんかいじくり回しても効果は上がらないだろう。早く永住許可がもらえるからという理由でやって来るような人材は、本来わが国が欲している人材であろうはずがない。高度人材は「待遇」がよければ放っといても集まって来る。ポイント制は、むしろ、単純労働者の受入・管理政策に向けられるべきものであろう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加