最決 非嫡出子の相続格差は違憲・判決効は個別的効力説を採用

非嫡出子, 婚外子
裁判所
最決平成25年09月04日

判示事項
 本決定の違憲判断は、本件相続の開始時から本決定までの間に開始された他の相続につき、本件規定を前提としてされた遺産の分割の審判その他の裁判、遺産の分割の協議その他の合意等により確定的なものとなった法律関係に影響を及ぼすものではないと解するのが相当である。

 個人的には、何かスッキリしませんなぁ・・・


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加