偽造在留カード販売で摘発の事例

在留カード, 偽造在留カード提供

中日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013073090124833.html

 被疑者は、偽造在留カードのブローカーであるとみられているようだ。偽造在留カード所持で摘発された中国人女に偽造在留カードを提供していたもようで、いわゆる、「芋づる式」の摘発である。

入管法 抜粋
第七十三条の三 行使の目的で、在留カードを偽造し、又は変造した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
(中略)
3 行使の目的で、偽造又は変造の在留カードを提供し、又は収受した者も、第一項と同様とする。
(後略)