外国人技能実習制度の悪用 受入機関元代表に有罪判決

不法入国, 不法就労, 不法在留幇助, コンプライアンス

読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130613-OYT1T00612.htm

 記事からは、受入機関の元代表が外国人に偽造旅券を行使させたところまで認定されたのかどうかが正確には分からないが、いずれにしても「執行猶予 5年」だから相当厳しい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加