消費生活に関する意識調査 結果報告

消費者教育

消費者庁
消費生活に関する意識調査 結果報告(PDF)

 学校、地域、職場などで「消費者教育」を受けたことがあると答えた者の割合が 22.4%にとどまった。そんな状況下でも、どうにかこうにか消費者生活を大過なく送ることができるところが、ある意味スゴい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加