東海炎熱道中

事務所日誌

 昨日は、日本企業のバングラデッシュ進出などの打合わせと名古屋入管での事務処理のため、東海地方をあっちへ行きこっちへ行き。ちょうど多治見市で38度を観測するなど炎熱地獄の様相・・・

 案の定、名古屋入管はものすごい混雑。入管職員のみなさんは在留カード関係の事務処理にはだいぶ慣れてこられたようですが、窓口には「手いっぱい」感がムンムン漂っており、どの職員も疲れ切っているような感じで、はたでみていても気の毒でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加