平成27年における日本企業等への就職を目的とした在留資格「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況について

平成27年における日本企業等への就職を目的とした在留資格「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況について

法務省 平成27年における日本企業等への就職を目的とした在留資格「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況について  平成27年に、専門的な技術や知識等を活用して我が国の企業等に就職することを目的として、在留資格「技術・人文知識・国際業務」の在留資格認定証明書の交付を受・・・

建設工事における一括下請負の判断基準を明確化

建設工事における一括下請負の判断基準を明確化

国土交通省 建設工事における一括下請負の判断基準を明確化しました~実質的に施工に携わらない企業の施工体制からの排除~  実質的に施工に携わらない企業を施工体制から排除し、不要な重層化を回避する。要するに、一括下請負の禁止の更なる徹底をする、と。

宿の仕事を手伝わせて宿泊費を免除する、いわゆる「フリー・アコモデーション」を行ったとして宿泊施設の経営者らが不法就労助長で摘発された事例

宿の仕事を手伝わせて宿泊費を免除する、いわゆる「フリー・アコモデーション」を行ったとして宿泊施設の経営者らが不法就労助長で摘発された事例

47NEWS  在留資格「短期滞在」は、入管法別表第 1の 3に記載されている。入管法19条でいう「報酬」とは、本邦において行われる活動の対価として与えられる反対給付のことである。 入管法 抜粋 (活動の範囲) 第十九条 別表第一の上欄の在留資格をもつて在留する者は、次項・・・

来日外国人犯罪の検挙状況(平成28年上半期)

来日外国人犯罪の検挙状況(平成28年上半期)

警察庁 来日外国人犯罪の検挙状況(平成28年上半期)(PDF) 平成28年上半期における来日外国人犯罪の総検挙(刑法犯及び特別法犯の検挙)件数は、6,776件(前年同期比3.0%増)、検挙人員は 4,825人(同0.4%減)。 国籍等別では、総検挙数は、中国が 2,126件(構・・・

感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州, アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その23)

感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州, アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その23)

外務省 感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州, アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その23)

人手不足がますます深刻化

人手不足がますます深刻化

 ここのところ、古くからの顧客や知り合いの弁護士先生からのご紹介による新規の相談案件が相次いでいるのだが、どうにも相談主のご希望の実現可能性が極端に低い案件ばかりで、「残念ですが」「無理です」「あきまへん」「それは違法です」「パクられまっせ」「会社つぶれますよ」というような回答をするばかりで・・・

外国人技能実習生を実習目的とは無関係の工事現場で稼働させたなどとして警備会社の経営者らが不法就労助長で摘発された事例

外国人技能実習生を実習目的とは無関係の工事現場で稼働させたなどとして警備会社の経営者らが不法就労助長で摘発された事例

産経  昨今の「人手不足で猫の手も借りたい」という事情はたしかに酌むべき面はあるのだが、だからといって法を破ってよいわけではない。もっとも、実習先を逃げ出す技能実習生はほめられたものではないし、まともに接遇しない実習実施機関、監理を尽くさない監理団体の責も問われなければならない。 ・・・

但馬へ Go

但馬へ Go

58N musubu 神戸新聞 おしゃれで女性に人気 コウノトリ米のおにぎり店  兵庫県は広い。但馬方面へ出るのに、神戸から電車やバスで軽く 2時間半くらいかかかる。県内の移動でこれだけの時間、下手したら外国へ行けてしまう。以前は車を運転してきたが、近頃は日帰りだとしんど過ぎる・・・

感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州 , アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その22)

感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州 , アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その22)

外務省 感染症危険情報(ジカウイルス感染症: 中南米, アジア・大洋州 , アフリカ, 米国フロリダ州の一部地域で発生。妊娠中又は妊娠予定の方は可能な限り渡航をお控えください。)(その22)